ATTENTION !!

    パワーアップに欠かせない事

    ホームページをご覧いただきありがとう御座いますっ!!
    これから、チューニングにまつわる事など
    バシバシアップしていきますので、カスタムの参考にして頂ければ幸いです。
    末永くご覧くださいませ。m(__)m

    さてさて、今回はインジェクションのチューニングでお預かりした車両
    かれこれ8年近く乗られているということで
    気になる部分などもチラホラ、、。

    純正コンピューターを外してフルコンに載せ替えられてますが
    どうも、チェックランプが点灯したりしなかったり

    まずは、診断も兼ねてパソコンを接続してパワーチェック!
    ん~、ランプつかないか~
    しかし、センサーの寿命なのか、空燃比(排ガスの濃度)が、、
    なんとリア側が無反応!!
    コンピューターの方も学習が出来ないご様子。
    おそらく、このせいで異常ランプが点いたのでしょう。
    しかしながら、全くセンサーが効いてないのに
    エラーコードとしてパソコンにも表示されないのは、困ったものです。
    純正コンピューターをお持ちだったので、コチラに交換することに致します。

    モチロン、先ほどのパワーチェックの結果も良いはずが御座いません。
    ボアアップにカム交換済みなのに、こんなもんじゃないハズです。

    コンピューターの交換もありますが、フルパワーを出すために
    まずは、エアフィルターを掃除デス!!
    専用の洗剤でキレイにし、専用のオイルで元の赤い色に復活させます。
    何事もメンテが大事です!!

    お次は、クラッチの強化で御座います。
    今回取り付けるのは、VPクラッチという
    クラッチを軽くするのはモチロンのこと
    ノーマルよりもパワーアップした車両で起こるクラッチの滑りを抑える為の
    強化VPクラッチで御座います。

    自分も過去に、ボアアップ他多数エンジンを改造したものの
    ドラッグレース中にクラッチが黒く焦げ焦げになり、前に進めない、、
    という苦い経験をしたことがあります。
    レースでの経験はこういった事でもお役に立てるので御座います。

    ちなみに、ノーマルよりもパワーのある、純正で1800CCのCVOモデル
    最初からクラッチスプリングが少し重たく設定されているのでノーマルクラッチでも滑りにくいのですね~。

    今回の車両は結構なトルクと馬力が見込まれるので
    前もって強化しておくことになりました。
    過激な加速や、レースに出ても安心です!

    『シースルーダービーカバー&強化VPクラッチ』
    見た目も、機能もカッコ良しで最高です!!