皆様から多く頂いたご質問などを主にご紹介していきます。

Q1 チューニングって何ですか??

A チューニングとは沢山の意味を持っています。
乗りやすくしたり、速くしたり、本来の調子を取り戻したり
などなどありますが、当店で行っている作業はコチラに詳しく掲載しておりますのでご覧ください。
コチラ⇒チューニングとは??

エンジンを加工などをすることもチューニング
サスペンションなどの調整もチューニングとも言ったりもします。
当店では主に、車体に搭載されたコンピューターを制御して調整をすることを
『チューニング』と表現しています。

Q2 チューニングするとどうなりますか??

A 様々な為にチューニングを行うわけですが、代表的なものをご紹介します。
止まっている時のエンジン回転数(アイドリング)を下げ、「ドコッドコッ」とチカラ強い音が出る。
アイドリング回転数が下がることにより、エンジン温度の上昇スピードを抑えることが出来る。
燃料、点火を調整し、パワーアップ、スムーズな加速、低回転でもギクシャクしにくくなる。
などが主にあります。
「50~60キロで上のギアが使いやすくなった」とよく言って頂いています。
きちんとパワーアップすると、低回転でギクシャクしにくくなるので無駄にギアを変えることも少なります。

Q3 旧車みたいに3拍子でませんか??回転数はどのくらいさがりますか??

A 3拍子がきっちりと刻まれることはほとんどありません。車体によりますがリズムがどうしてもバラついてしまいます。アイドリング回転数を下げ、点火タイミングを調整することで近い雰囲気には出来ます。
アイドリング回転数は600回転まで設定できますが、車体によってはエンジンストップしてしまったりするので、出来ない場合もございます。
さらに、エンジンオイルの油圧低下、バッテリーへの充電電圧不足、など車両に対する不具合も起きやすくなるため、アイドリング回転数の下げすぎはオススメしておりません。
車両により異なりますが、当店では750~800回転をオススメしております。