そもそもチューニングってなに??
ご満足頂けるチューニングの為に。

チューニング とは調律・調整のこと

英語でチューニング(Tuning)とは日本語で

『調律、調整、または同調』といった意味があります。

というように、本来ズレの生じているものを
『調整し合わせること』と考えていただければと思います。
音程のずれた楽器でいくら演奏しても
決して良いメロディーにはなりません。
同じように、バイクも調子良くは走らないのです。

様々なマフラー、エアクリーナー、排気量、カム、などなど
部品を交換することにより、必要な燃料や
最適な点火タイミングはズレてしまいます。
そのズレを調整し合わせることで結果として
トルクや馬力が上がり『チューニング=パワーアップ』
という内容になるのであります。

どのようにチューニングするの?

近年のハーレーダビッドソン車は全てのモデルが
コンピューターにより制御された
インジェクションモデルになっております。
車体に装備されたコンピューター
(ECM Electronic Control Module)これに
パソコンを接続し、数値化されたデータを変更していきます。
燃料の噴射量、点火のタイミング、アイドリング回転数、
レブリミット、その他装備のオンオフなどなど多数の設定、
様々な制御をコントロールすることにより
『チューニング』を行っていきます。
パソコンをポチポチすることでバイクの性能が変化するので御座います。

キャブレター車では工具を使い、部品の交換や
スクリューの回転、他部品の位置調整を行うことで
『チューニング』することが出来ます。

シャシーダイナモを使ったチューニングとは

様々なコンピューターユニットの進化により
実走行での自動学習機能による
チューニングが可能ではあります。
しかしながら、様々な事情から一般道では
常に一定条件での走行が難しいです。
安定したデータをコンピューターに
読み込ませる事ができなければ
その自動学習も結果として良いものになりません。
当店のシャシーダイナモは
負荷装置により様々な条件を疑似的に作り出し
コンピューターに対して最適な条件で
車両を走行させることが出来ます。
それにより安全に、細かな状況を、
画面で確認しながら正確に入力することが出来ます。
緻密で精度の高い調整
『チューニング』が可能なのであります。


長文でしたがお読み頂きありがとう御座います。
どのような事が出来るのか?など、多く頂いたご質問は
『Q&A』のコーナーにも掲載してますので
コチラ⇒『Q&A』をぜひご覧ください!!

チューニングメニュー

フラッシュチューニング

110,000 YEN ~

当店でのチューニングはほぼ全て
ディレクトリンク社のフラッシュチューニングを行います。
これを使うことで高い精度のチューニングが可能なのです!

ビークルデポの職人技を可能にするユニットはコレ!!

コンピューターを載せ替えたりする作業はありません。
写真のフラッシュメモリは車体のコンピューターに
アクセスする為の『USBキー(鍵)』と思って頂くと
わかりやすいかと思います。

チューニング作業工賃コミコミ、ユニット代もコミコミで!
基本価格
 全モデル¥110000(税込)

チューニング作業のみ

77,000YEN ~
(すでに他店でチューニング済みの方)

何かしら他のお店でチューニングしてもらったけど
調子がイマイチ、、。
ノーマルよりスゴイ燃費悪いし、
エンジンとかマフラーが異常に熱いし、、
ギクシャク感なおってないし、、、
時々エンジン止まったりするし、、
中古車買ったけど調子悪いな、、、

などなど、気になる方はまずご相談を!!

カム交換 (チューニング代は別途)

160,000 YENから (部品、オイル交換、工賃込み)
チューニング代は別途。ご予約はお早めに!

新型ミルウォーキエイトモデルでは定番のカム交換!!
パワーもトルクもアップするけど
音を良くするにはカム交換は必須です!!

エンジン内部の部品『カム』を交換致します。
マフラーもエアクリーナーも変えてチューニングもしたけど
慣れてきちゃって、『トルク&パワーがもっと欲しい!!』
なんて方にオススメのカスタムで御座います。
発進時の加速をモット、、、高回転時の伸びがモット、、。
などなど、用途に合わせた乗り味に排気量を変えずに
驚くぐらい変化をもたらします。
※マフラー、エアクリーナーなどの部品代、交換代は別途になります。